ZDLN-32 【ヒロイン特撮研究所、WEB販売】強大戦隊フォースマン 後編(発動編)

 
出演女優 姫咲りりあ 瀬奈涼 姫咲りりあ 瀬奈涼
監督高氏源治
収録時間本編62分 メイキング9分
リリース日2010/03/26

宇宙旅行に出かけた際に、宇宙を支配しようとする悪の組織イガールの存在を知った理村夫妻は、いずれイガールが地球に現れたときのことを考えて強化スーツを作り、子供達をフォースマンとして誕生させていた。イガールの地球侵略が始まった今、フォースマンは平和を守るためイガールと戦っていたのだ。理村家の長女、理村数菜は、フォースピンクとして敵と戦っていた。強敵トラカメレオンガーとの戦いの最中、姿をくらましたトラカメレオンガーは、トラの矢でフォースピンクを狙っていた。ピンクに向けて矢が放たれた瞬間、そこに飛び出してきたのはフォースイエローこと、数菜の妹、宙美だった。トラの矢が刺さったフォースイエローは、階下に落下してしまう。その特殊な矢を抜く方法は、トラカメレオンガーから聞き出さなければならない、数菜は兄弟に宙美を託し、一人敵のアジトに出向くのだった。宙美に刺さったトラの矢は、じわじわと心臓に迫る。時間はない。数菜は、宙美を助けるためなら何でもするとトラカメレオンガーに懇願するのだった。実は、血の繋がっていない数菜と宙美。しかし、そこには、本当の兄弟以上の深い愛情が育っていた。数菜の作戦でピンチを脱した宙美だったが、倒したはずの敵、エビカエルギーが巨大化した。不思議な力を持つ宙美は、数菜に力を授け巨大化するフォースピンク。愛する兄弟を、そして地球の平和を守ることができるのだろうか・・・

戦隊物のピンク編、ヒロインを演じてくれたのは、姫咲りりあさん。ふくよかな女性らしい体つきと、その美貌で、クールだが、どこか愛らしいフォースピンクを好演してくれました。戦隊物ということでやはりアクションシーンがあるのですが、慣れないアクションに苦戦していた姫咲さん。時にはアクションの出来に納得がいかず悔し涙を見せるほど真剣に取り組んでくれました。悪天候で気温も低く大変な撮影状況でしたが、最後まで心を折ることなく頑張ってくれました。その頑張りは、画面にも表れていると思います。今回の作品は、一話完結作品になっていますが、ピンク編、イエロー編と両方観ていただけるとより楽しんでいただけると思います。

ZDLN32_01.sh.avcens.xyz.mp4
ZDLN32_02.sh.avcens.xyz.mp4