GTRL-60 ヒロインクライマックスバトルVol.3 スパンデクサー編

 

出演女優 桜木優希音
監督川森重
収録時間本編60分 メイキング5分
リリース2019/02/08

ストーリー
ワンダーレディーに続きスーパーレディーも敗れ、地球はバンドルガに支配された。二人の協力者だった小林博士は、レジスタンスを組織し抵抗していたが、バンドルガの手下に追いつめられ、その命も風前の灯だった。そのとき一人の少女が現れ、生身で手下たちを倒して小林を救う。その少女の名前はレイ。死に場所を探していた彼女は、小林と接して、バンドルガと戦うことを決意する。だが、一緒に戦うという小林を気絶させ、一人戦いに向かったレイは、バンドルガに敗北し激しい拷問にかけられる。レイを助けようと現れた小林に、バンドルガの凶悪な光線が襲いかかる。小林を助けたい、レイが強く念じたとき、失われていた記憶と力がよみがえり、レイはスパンデクサー・コスモエンジェルに変身するのだった。だがそれは死闘の幕開けでしかなかった。[HAPPY END]

監督コメント
いよいよ三部作のラストです。ワンダーレディー、スーパーレディーを倒してきたバンドルガにスパンデクサーはどうやって勝利するのか?ワンダーレディーとスーパーレディーの力を借りてパワーアップするスパンデクサーですが、バンドルガはその程度で倒せる敵なのか!かなり愛着のある敵キャラなので、思い切りねばってもらいスパンデクサーを苦しめてもらいました。正直、死ぬところを見るのはつらかったので、勝たせたかったです。そしてそんな強敵に勝つヒロインを演じるのはこの人しかいないと思っていた桜木優希音さんです。前二作とは違った謎めいたヒロインを演じてもらいました。そしてアクションも当然ばっちり!彼女のヤラレっぷりももちろん見どころですが、恰好いいアクションも注目して見てください。

GTRL60_01.sh.avcens.xyz.mp4