GIGP-03 【G1】コスプレイダー 理想戦士ジャスティーヌ編

 

出演女優 森沢かな
監督式正義
収録時間本編70分 メイキング5分
リリース2018/11/09
レーベル / メーカーG1グランプリ 

ストーリー
伝説の救世主コスプレイダーこと早乙女ミライは変幻自在にコスチュームチェンジできる戦闘服「ナノスーツ」で悪と戦い、タレント活動をしながらオーガスの民衆たちに「愛と自由」のメッセージを送り続けていた。そんなある日、プロパガンダ放送番組「理想戦士ジャスティーヌ」の敵役を演じるがコスプレイダーの活躍が抑圧された民衆のハートを掴み、一躍オーガスのアイドルに。そんなミライはジャスティーヌの最新作に挑むがそれはアイドルのミライにはあまりに過激すぎる内容だった!そのストーリーとは!「レジスタンスの父を救うために爆弾テロを起こした少年マルコ、ミライは少年を救うために身代わりとなりオーガス収容所に収容される。しかしそこは少年看守に支配された世界で、巨漢の少年ダイゴが残酷な尋問を行っていた。そこで少年たちに身体検査をされるミライは・・・」という物だった。しかし撮影が始まるや看守たちは筋書きとは違う恥辱の身体検査を始める事に。それはミライの人気を疎ましく想うジャスティーヌの仕組んだ罠だったのだ。ミライは看守たちの陰湿な手口に嵌り全国に生配信されている番組で痴態を晒すことに。果たして未来は筋書きを変え、レジスタンスに勝利に導くことができるのか![BAD END]

監督コメント
今年のG1は懲りないと言われてもスパンデクサーで勝負しようと思っていましたが、三部作などあまりにもスパンデクサーが続いたのでやめました。そこでコスプレイダーのセルフリメイク的な物にしようと思いました。主演はまさに究極のプロポーションを持つ森沢かなさんです!想像以上にコスチュームがお似合いでした。アクションはコスプレイダーらしさを出す為にキュートでポップな遊び心のあるアクションを目指しました。見どころは全部ですが、やはり次第に暴かれていくヒロインの性でしょうか・・・。主演の森沢かなさんは高潔で可憐ヒロインが卑劣な罠で辱められていく様を見事に演じています。ヒロインが恥辱で悶える姿を見たいという方に是非見ていただきたい作品です。

GIGP03_01.sh.avcens.xyz.mp4

tezfiles.com/file/913ddabccb01a/GIGP03_01.sh.avcens.xyz.mp4