GHKR-22 アメコミヒロイン自虐性癖

 

出演女優 あずみひな
監督六機崇
収録時間本編95分 メイキング5分
リリース2019/04/26

ストーリー
・・・もし、圧倒的な強さを誇る正義のスーパーヒロインがズブズブのドマゾだったら・・・いつからかスーパーレディーの肉体を襲う慢性的な悩み。それは戦闘後に身体が異様にうづくこと。いや、彼女は気づいていた。それは誰かが不死身の肉体を持つ自分をメチャクチャにしてくれるという願望。それゆえの当然の欲求・・・「だれでもいい・・・わたしを・・・くるしめて・・・!」禁断の扉をついに開けてしまったSLは敵組織の下級戦闘員を抱き込みオナニー用の素材撮りを敢行。自分がいためつけられる姿を撮影し、それを夜のおかずにしようというSL。しかし敵の方が数枚上手なことに気づいた時には時すでに遅し。敵将カイザーの想いのままにアクメしまくってしまう。ドマゾのSLを見舞う責めの数々・・・けれどこれこそがSLが心の底から求めてやまないものだったのだ!イキまくりケイレンしまくりシオを吹きまくるSL。圧倒的クールな面影は微塵もない。あるまじき正義の味方の異常性癖。ラストに彼女を待ち受けていた運命とはいかに・・・・・・!!![BAD END]

監督コメント
本作はズバリ【 正義のヒロインの許されざる性癖 】にスポットライトをあてた作品でありますッ!。主演はいまや六機組のエース・あずみひなちゃん!これまで三作に出演をいただいているみひなちゃんですが、実はこの作品が最もオススメなのであります!(@^^@)理由は超簡単。今回のキャラ、全身性感帯マシンのみひなちゃんを想定して考えられたキャラだからです!(笑)そんな本作、六機のおススメは正直全部なのですが(笑)、あえていうなら【 全部がリアル 】ということでしょうか。みひなちゃんのアクメはすべてまじりっけなしのリアル本物。撮影後に本人に聞いたところ、アクメ回数は軽く3ケタだったそうな(@@;)!!!ここだけの話、一番の性感帯は乳首でありマス(笑)。是非是非ご覧アレ!!!超絶ドマゾヒロインの自虐ショー!ハード嗜好の方もそうでない方も楽しめますッ!!!

GHKR22_01.sh.avcens.xyz.mp4
GHKR22_02.sh.avcens.xyz.mp4