GHKR-14 ブルセラストライカー・アイ 汚された純真、恥獄調教の果て

出演女優 皆野あい
監督陣寺甚多
収録時間本編95分 メイキング10分
リリース2019/04/12

ストーリー
純心無垢な生徒たちの学園守護者・ブルセラストライカーの襲名は、今や15代目。退治したはずの不良グループの奇襲に正体が露呈。影で糸を引く狡猾な黒幕の存在が.恥辱拷問と執拗な肉棒責めに堪え忍び必死に機を待つ.果たして勝機は!?「いやっ.恥ずかしい.私が、こんなに乱れるなんて.違うぅっ!」[BAD END]

監督コメント
ジョニー氏を筆頭に各部署代表メンバーが集い会議を経て企画されました懐かしのギガ創世記ヒロイン復活プロジェクトですわ!そこでGWS一同旧作の鑑賞会やぁ!編集室からDVDを発掘してからの神妙なる視聴ですわ。とにかくシンプル・イズ・ベスト。そして、ヒロイン討伐〜陥落までの古典的ツボの誉れを、素朴な作中にガツン!ガツ〜ン!!とガッぷり震撼しましたでぇ〜。たしかに.昨今の作品は、機材諸々の進化も相まっての映像をはじめ、造作物、セット、コスチュームと、それなりに細やかながら「ビジュアル的品質」の進歩はしてるんやないかと思います。そやけど、創世記のギガ作品にあった一番大切な何か、肝心要の核となる何かを、何処かで見失い、次第に薄れてしまって来ているのも事実やないですかぁ〜?それは、一体何なんや!?一言では、いや、言葉ではなかなか言い当てられまへん。堪能した瞬間にのみ感じる、心の底から沸き起こる「萌え」的な起爆剤が、そこには確かに、節々に濃厚に蜜に、そしてしっかりと息付いてますわ。その教則作品をお 手本に、再び新たな世代作品としての挑戦ですわ。案の定、なかなか目指す核心到達への手応えが不安の極み.しかしながら、キャスト&スタッフ全力を持って挑んで参りました。影の黒幕の罠に掛かってしまった15代目ブルセラストライカーに、純情可憐なる皆野あいさんを迎えまして、正に素直にありのままに正義のヒロインとして最後まで悪に屈しない心を貫いていただきました。不良たち男子生徒に囲まれ、囚われた女教師を救うため、彼女の目の前で見せしめフルコースの恥辱拷問の数々に耐えに堪え、そして最後は絶望の淵に絶えイキまくる無様なる姿を、どうぞご賞味ご堪能の上、厳しいご意見ご感想、叱咤激励、ご教授の程、何卒何卒よろしゅうお願い申し上げまっせぇ〜!

GHKR14_01.sh.avcens.xyz.mp4
GHKR14_02.sh.avcens.xyz.mp4

tezfiles.com/file/2a0e5d0e62b4c/GHKR14_01.sh.avcens.xyz.mp4
tezfiles.com/file/f4e4c4e3a3cca/GHKR14_02.sh.avcens.xyz.mp4