GHKR-01 狙われたスーパーヒロイン ~シェリフイエロー、果たせなかった敵討ち~

 

出演女優 七海ゆあ
監督長谷川忠行
収録時間本編85分 メイキング2分
リリース2019/02/22

ストーリー
シェリフピンクが極悪兄弟によって殺害されたことにより、宇宙保安官機構はブーストモードの改良版であるネオ・ブーストモード導入を決断する。ネオ・ブーストモード.それは、以前のブーストモードに比べ出力の大幅アップを可能にする.がしかし、使用者の体への負担も更に増えてしまっていた。シェリフピンクの後輩であるシェリフイエローこと黄杉まなみは渋々ネオ・ブーストモード導入を受け入れ宇宙犯罪者の確保へと向かう。だがそこに正体不明の敵が現れる。正体不明の敵の戦闘力の前に追い込まれていくシェリフイエロー.。仕方なくシェリフイエローはネオ・ブーストモードを使用し、この正体不明の敵を倒すことに成功する.と同時に反動により体は痛み.苦しむのであった.。そして、その数日後.シェリフイエローの前に死んだはずの極悪兄弟・兄が現れる。「どうして、あなた死んだはずじゃ.」困惑するシェリフイエロー.。果たして、シェリフイエローは極悪兄弟を倒し、シェリフピンクの仇を取ることができるのか.?![BAD END]

監督コメント
今回の作品は以前に発売されました『狙われたスーパーヒロイン ~シェリフピンクを待ち受ける悲劇の運命~』の続編作品になります。前作のコンセプトを踏襲しながらヒロインをシェリフピンクに代え、その仲間であるシェリフイエローにしました。新ヒロインシェリフイエローが敵に追い込まれ、ボロボロに犯●れ、強化スーツをボロボロにされ、前作同様、ブーツ、グローブ以外はほぼ全裸状態で更に死へと追い込まれていきます。そして、最後は屈辱に苛まれながらも敵に許しを乞うてしまうが、悪者はそんなヒロインを笑いながら.。今回悪者にボロボロにされていくシェリフイエローを演じてくれたのは、追い込まれボロボロにされていく姿がピカイチの七海ゆあさん。ゆあさん演じるシェリフイエローがボロボロにされ最後の最後に涙をポロリと落とす姿は必見です!

GHKR01_01.sh.avcens.xyz.mp4
GHKR01_02.sh.avcens.xyz.mp4

タグ: